しその葉

びゅるんびゅるん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

駆け抜けたあの頃

高校生になってずっと感じてた。
何かが足りないってことに。
別に孤立してるとかじゃないし友達も増えてきてそれなりに楽しい。
でも何かが足りない。
それは生まれてから初めて抱く感情であって
心の底から楽しいと思えた中学校3年間の生活
その全てに「今」が劣ってる。

あの頃は無我夢中で毎日を過ごして
辛いこととかもいっぱいあったけど今思えば全部大切で
無駄だった日なんて無かったぐらいに思える。

けど今は違うんだよね。
自分の周りの人が誰かのコピーにしか思えなくて
正直赤の他人となんらかわらないぐらいに思えてしまうんだよね。
少なくとも中学の時のような一人一人を「一人の人間」として思えない。
「そこらへんの人」として一くくりにしちゃう。

最近ほんとよくこんなこと思うようになってきて
イライラしたり虚しくなったり泣きたくなったり
時には楽しいと思うんだけどそれも形だけの楽しさっていうか
感情の起伏が激しくなってきてる。
心の底から笑えない。

天体観測 Climax Jump 心の花を咲かせよう 夢であるように てのひらの音
この曲聴いてるときが一番その感情が強くなるんだよね。
これはホントに思い出ソングっていうか 当時の思い出が凄いぶわーって浮かんでくる。
その度に泣きたくなる。

うまく言葉にできないんどさ
過去が増えてくって事は出逢い増えてくってことでもあるし
けどそれに比例して別れも増えてくんだよね
何言ってんの俺

確実に病んでるわこれ

スポンサーサイト
  1. 2010/05/22(土) 13:46:30|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mizunoe815.blog85.fc2.com/tb.php/37-29ba242e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。